緊張から解放された3月のお肌は、無防備で狙われやすい!?

緊張から解放された3月のお肌は、無防備で狙われやすい!?

3月のお肌は「ゆるゆる」「よわよわ」
暖かい日差しが感じられるようになってきました。

新しい季節への扉を開いてお出かけしたくなりますよね。

ですが気をつけて。
3月は冬から春への季節の移り変わりの時期。

体内の自律神経のバランスが不安定になったり、からだ同様にお肌の状態も乱れがち。
しかも暖かさのせいでお肌のハリもゆるみはじめてくるのです。
冬の寒さに耐えるためにがんばっていたお肌の緊張状態がほぐれてくるせいなのでしょう。
それだけにこの時期のお肌の状態はとても不安定。
ニキビや吹き出物などのトラブルを起こしやすくなるのです。
さらに3月は強い風が吹く日も多く、花粉やホコリの飛散量も本格的に増加してきます。
外的要因によって刺激され、お肌は敏感になってしまいがち。
アレルギー症状や、肌荒れなども起きやすくなるのです。

■ 泡の洗顔で守ってあげる!

そんな不安定で敏感になりがちな3月のお肌。
何よりも大切にしてあげたいことは、やさしく、いたわる、ということ。
とくに洗顔には気を配りたいものです。
毛穴に付着した汚れをしっかり落とすことは基本ですが、だからといって強くゴシゴシ洗うことは禁物です。
お肌に負担をかけずに、汚れがしっかり落ちるもの。
お肌に直接触れる「泡の質」のよい洗顔料を選ぶことがおすすめです。

■ 「潤い」は戻ってくるけど油断禁物!

また、3月は湿度も上がり始め、次第に乾燥から解放されていく季節。
お肌への潤いが徐々に戻ってくる時期でもあります。
潤いがなくカサカサしたり、粉を吹いたり、かゆみがあったり…、そんな乾燥からくるお肌のトラブルから解放されてくるでしょう。
だからといって、油断は禁物。
まだまだ乾燥対策は怠らないで。
皮脂を取り過ぎずにしっかりと保湿することを忘れないでください。
お肌に潤いが戻りはじめ、肌トラブルが改善されたと思いがちですが、それでもしばらくの間はしっかりと保湿を心掛けて、ローションやクリームなどを毎日つけるようにした方が良いでしょう。

■ 紫外線との戦いの準備はお早めに!

また、これからは紫外線も次第に強くなってきますので、UV対策も心がけておきたいものです。
紫外線の量が少なく、メラニンの少ない状態を過ごしてきた冬のお肌は、紫外線に対してはとても無防備。
春の日差しに狙われやすくなります。
3月からは紫外線予防をスキンケアのポイントに加えることも忘れないようにしましょう。

PAGETOP